妻夫木聡主演映画「バンクーバーの朝日」公開日&キャスト情報!

スポンサーリンク

2003年にカナダ野球殿堂入りを果たした、

1914年から1941年まで、

カナダ・バンクーバーで活動していた、

日系カナダ移民の二世を中心とした野球チーム

「バンクーバー朝日軍」

 

この記録をもとにした、映画「バンクーバーの朝日」

の主演に大人気俳優の妻夫木聡さんが決定したようです。

 

映画「バンクーバーの朝日」のあらすじは?

公開日はいつ?他にキャストは誰が出演するの?

など、気になることをまとめてみました。

 

「バンクーバーの朝日」とは?

戦前のカナダ・バンクーバーに実在した日系人野球チーム

「バンクーバー朝日」を描いた作品。

2008年に「バンクーバー朝日軍」として小説化され、

本作を原作とした漫画作品が2012年に連載された。

あらすじ

日系人の誇りとなるべく結成された朝日軍。

しかしチームが強くなり勝てば勝つほど白人との

軋轢は増していった。そんな中、

結果的に白人すら熱狂的なファ ンにしていった朝日軍監督

ハリー・ミヤザキ(宮崎松次郎)の下した決断とは・・・?

フェアプレー精神を貫いた、元祖サムライジャパンがここにはある!

 

という内容です。

 

原作「バンクーバー朝日軍」の著者は、

「彼らが胸に抱いたのは、異国の地にあるからこそ、

自分たちに流れている日本人の血を感じて

その日系という民族が馬鹿にされてはいけないと、

誇り高く日系人として生きていきたかった。」

と語っています。

スポンサーリンク

公開日はいつ?

2014年12月に全国で公開されるようです。

今年の2月18日からクランクインし、

撮影は栃木・足利に広大なロケセットを組み、

当時の野球場や日本人街を再現して行われたようです。

バンクーバーでの撮影を経て、4月下旬にクランクアップ予定。

 

キャスト情報

主演・レジー笠原(ショート)

妻夫木聡さん

妻夫木「日系人として生まれて、差別や排斥運動など厳しい境遇の中で

生きた彼らの誇りを胸に、

演じるということをいい意味で忘れて、

この世界で僕自身もはいつくばって生きていけたらと

考えています」と語っていました。

チームのメンバーは、

 

ロイ永西(ピッチャー)

亀梨和也さん

 

ケイ北本(セカンド)

勝地涼さん

勝地

トム三宅(キャッチャー)

上地雄輔さん

上地

フランク野島(サード)

池松壮亮さん

images (63)

妻夫木さん以外は野球経験のある俳優が集まっています。

 

笠原清二(レジーの父親)

佐藤浩市さん

 

NHK連続テレビ小説に出演した実力派女優3人も

出演が決定しています。

 

エミー笠原(レジー笠原の妹)

高畑充希さん

images (64)

笹谷トヨ子

宮崎あおいさん

宮崎あおい

ベティ三宅(トム三宅の妻)

貫地谷しほりさん

貫地谷

レジー笠原の母

石田えりさん

 

その他に、ユースケ・サンタマリアさん、鶴見辰吾さん

本上まなみさん、光石研さん、田口トモロヲさん、

岩松了さん、大杉漣さんの出演が決定しています。

 

俳優に野球経験者が多いことでも期待できる作品ですね!

スポンサーリンク

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ