神木隆之介&佐藤健W主演で人気漫画「バクマン。」映画化!公開日は?

スポンサーリンク

原作・大場つぐみ、作画・小畑健による大人気漫画

「バクマン。」が実写映画化されることが決定したようですよ。

 

真城最高と高木秋人の天才漫画家コンビを

神木隆之介さんと佐藤健さんが演じるそうです。

 

「バクマン。」のあらすじは?

公開日はいつ?キャストコメントなど、

気になることをまとめてみました。

 

「バクマン。」とは?

バクマン

 

週刊少年ジャンプに2008年から2012年まで連載されていた、

原作・大場つぐみ、作画・小畑健による大人気漫画です。

2010年10月にはアニメ化もされています。

あらすじ

中学3年生の真城最高(サイコー)は、

高い画力がありながらも将来に夢を持たず、

ただ流されて普通に生きていくだけの退屈な日々を送っていた。

ある日、些細な出来事をきっかけに、

秀才のクラスメイトで原作家志望の高木秋人(シュージン)に、

「俺と組んで漫画家にならないか」と誘われる。

マンガ家目指し、そしてその後マンガ家として活躍する

真城最高と高木秋人のコンビを中心にマンガの世界を描いた作品。

という内容です。

スポンサーリンク

公開日はいつ?

2015年に全国で公開予定のようですよ。

2014年5月5日に都内でクランクインしており、

主演の佐藤健さんは

「日本の漫画、ジャパニメーションの歴史、現実、

そして素晴らしさを世界中の人たちに伝えられるよう、

自分にできることを精いっぱいやらせていただきます」

とコメントされていました。

キャスト情報!

まだ主演の2人しか発表されていませんので、

キャストコメントを紹介します。

 

佐藤健

 

佐藤健さん(真城最高役)

「今回、この映画の打ち合わせを何度かさせていただいて

思ったことは、今まで誰もやったことがないことをやってやろう、

今までに見たことのない映画を創ってやろうという

気持ちが強いメンバーが集まったなぁということです。

そんな素晴らしいクリエイティブチームのもとで

映画創りができるということを考えると、

今から撮影が本当に楽しみです。」

と意欲を漲らせていました。

 

神木りゅうのすけ

 

神木隆之介さん(高木秋人役)

「今回、このような素晴らしい作品に参加出来ることを

光栄に思います。僕自身、本当に大好きな原作で、

すり減る程読んでいた漫画だったので、とても嬉しいです。

また、今回大根監督と初めてご一緒させて頂けるという事で

僕もとても楽しみですし、

大根組の世界観に身を委ねながら

楽しく撮影出来たらいいなと思っています。

今までにない表現で、

あっと驚く作品になると思いますので、期待して頂きたいです。」

と語っていました。

 

私的にはヒロインの亜豆美保や

ライバルの新妻エイジが誰になるのか気になるところですね。

 

原作者2人のコメント

大場つぐみ(原作担当)

「バクマン。」映画化ビックリ&嬉しいですが、

豪華キャストにもっとビックリしてます。

集英社や「ジャンプ」に加え色んなあのマンガ、

このマンガも実名でガンガン出てくるみたいです!

楽しみです!私は観ます!」

 

小畑健(漫画担当)コメント

「映画化が決まり、とても嬉しいです。

映画に出てくる漫画の原稿も描かせてもらったので、

原作者というだけでなく、

多少制作に関わった一人としても、

どういう映像になるか楽しみです。」

 

大人気漫画の実写映画化が増えている昨今ですが、

映画版「バクマン。」はどのような形になるのか楽しみですね!!

スポンサーリンク

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ