IKKOバイキング月曜レギュラーに決定!有名美容家の人生と魅力?

スポンサーリンク

先月の31日、32年間にわたる歴史に幕を下ろす

フジテレビ系バラエティ番組「笑っていいとも!」。

4月1日からスタートする後番組のタイトルが“笑いも情報も取り放題”

という意味が込められた「バイキング」に決まったそうです。

 

images (18)

 

その月曜レギュラーの一人にバラエティで大人気、

美容家のIKKOさんが決定したようです。

 

IKKOさんってよくテレビで見るけど何やってる人?

どのような人生を歩んできたの?本名は何?

など、気になることを調べてみました。

IKKOさんのプロフィール

  • 芸名      IKKO(いっこう)
  • 本名      豊田 一幸(とよだ かずゆき)
  • 生年月日   1962年1月20日
  • 出身地     福岡県田川郡福智町
  • 血液型     A型
  • 職業      美容家

高級美容室「髪結処サワイイ」で8 年間修業し、

ヘアメイクアップ アーティストを目指して独立。

30代で「アトリエIKKO」を設立。

雑誌の表紙、テレビCM、舞台等のヘアメイクを通して

IKKO 流「女優メイク」を確立し、絶大な信頼を獲得。

幼少期から抱えていたコンプレックスを乗り越える事により、

生き方学を身につけ、世間から多大なる共感を得る。

現在は、美容家として活躍する傍ら、そのセンスを活かして

振袖をはじめ、様々な商品開発、執筆や講演、音楽活動などに

とどまらず、プロデューサーとしても活躍の場を広げている。

スポンサーリンク

IKKOさんの歩んできた人生

美容室時代のIKKOさんは自己主張が強かったそうで、

言いたい事を思うように表現できなかった。

自分より上の人に言われでも、素直になれずに

「なんで私のことを分かってくれないの?」

と反発していたそうです。

「いつも自分のことを分かってほしいという思いが強すぎて、

その思いを分かってもらえないことに苦しんでいました」

と語っています。

 

事務所を興した30代で、経営者としての責任の重さから、

仕事に対してストイックになり、自分のことだけではなく、

人の失敗も許せなくなっていきました。

その結果、スタッフの気持ちが離れていくこともあり、

経営、スタッフの教育問題など様々なことに悩み、

バランスを取ることの難しさにさんざん苦悩したそうです。

「一生懸命な時期は誰でもナーバスになる。

その結果、みんなが離れていくことだってある。

でも、ナーバスな時期こそ、人は成長できるもの」

とIKKOさんは語っています。

「だからこそ妥協してはいけない。自分を抑えたり、

苦しいから怠けたり、さぼってしまったら、せっかく芽生えたものを、

自ら摘むことになってしまうから。

相手の気持ちを少しでも分かる努力をしながらストイックになる。

そのバランスを保つことが大切だと気づいたのです。」

IKKOさんの魅力

「昔は次に生まれ変わるなら女に生まれたい

と思っていましたが、今はそうは思いません。

女ではなく男として生まれたから今の私がいる。

女として生まれていたら努力を怠っていたかもしれません。

だから次に生まれてくるときも私は私、

IKKOとして生まれたい。今はそう思っています。」

 

華やかしい現在の姿を見ると、陰にある苦悩の姿は見えてきませんが、

このような苦労を乗り越えてきたからこそ、IKKOさんは魅力的なのです。

 

マツコが語るIKKO

マツコ・デラックスさんが、とある番組内でIKKOさんのことを

語っていました。

images (19)

IKKOさんの凄さとは?

「共演してもこの人には絶対に敵わないと感じる」

「敗北感は無くて清々しさすら残る」

「あのフリ切り方。徹するところが凄い」

と評価していました。

プライベートでのIKKOさんについて

「礼儀正しくて、優しい人」

「だからこそ、そういう常識的な目線は持っているはずだ」

と分析する一方、

「どこかで“はしたない”と客観視するところが無い。

何か大事なモノを捨てないとあれはできない」

とその個性的なキャラについて

「私にはあそこまで捨て切れない」

と語っていました。

おネエ系タレントの間でもIKKOさんは一目置かれているようですね。

IKKO名言集

苦難の人生を歩んできた、

美のカリスマIKKOさんの名言をまとめてみました。

 

「100%ではなく120%の力で極限の力を出しきる」

「男でもない女でもない美学」

「いきなり上手にはなれません。それをカバー出来るのは心だけ。

心を尽し、心だけは本物に。」

「ボロクソ言われてイチイチ落ち込んでちゃダメ!

そんな時こそグイグイ来る!と思わないと。

自分で気持ちがグイグイ来る!と思えば燃えてくる。」

「自分勝手な想いではなく、ひとつ所にみんなで懸命に!

一所懸命、命賭けで、死にモノ狂いで努力する所に成功があり、道が開ける。」

「乗りきれなかったら、また同じ所でつまづくから。
苦しくても歩き続ける。一生懸命の糸が切れた時は、私の命が終わる時」

「何事に於いても常に全力投球。思い通りにならなかった人生だからこそ、

それが自身を成長させてくれた。生まれ変わってもIKKOでいたい」

以上

4月7日が月曜「バイキング」の初放送日になります。

「ニュースな月曜」をお楽しみに!!

スポンサーリンク

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ