ASKA逮捕報道にみる過去の芸能人薬物逮捕者報道の違い!消えた一覧表?

スポンサーリンク

連日、ワイドショー、スポーツ紙で

人気男性デュオ・CHAGE and ASKAの

ASKAさん(本名・宮崎重明)の逮捕報道が

続いています。

images (89)

警視庁は27日、覚せい剤取締法違反(使用)容疑で

ASKAさんを再逮捕しました。

今回の逮捕報道と過去の芸能人薬物逮捕者報道には

大きな違いがあるようですよ。

 

その違いとは・・・・

 

消えた一覧表?

週刊文春の記事によると

「過去を振り返れば、『またか』と言われるほど、

芸能界には数多くの薬物関連の逮捕者がいます。

覚せい剤に絞っても大物が何人もいる。

これまでASKAのようなビッグネームの逮捕となれば、

スポーツ紙などは決まって過去の逮捕者を

一覧表として掲載していました。

ところが、今回はそうした一覧を出した

メディアはなかった」(放送記者)

[引用元:週刊文春web]

たしかに、昔は「過去に薬物を使用して逮捕された芸能人」

のように、ワイドショーなどで特集が組まれていた

記憶があります。

スポンサーリンク

なぜ消えたのか?理由は?

逮捕された芸能人や所属事務所から圧力がかかるようですね。

「ほとぼりがようやく冷めたのに、余計なことするな」

「事件のイメージが戻ってしまうと仕事に支障がでる」

というのがクレームをつける理由のようです。

また、大半が執行猶予の判決が出て、1年ぐらいで復帰する

という事情があるため扱いが難しい。

 

いつごろから一覧表が消えたのか?

酒井法子

2009年に覚醒剤を所持・使用したとして、

歌手で女優の酒井法子さんが、夫(当時)と共に、

覚せい剤取締法違反で有罪判決を受けた、ころから、

芸能界の“暗黙の圧力”で

過去の名前は報じないようになったようです。

 

過去に薬物所持で逮捕された芸能人

調べたらめちゃくちゃ多かったので有名な人を

ピックアップしています。

1995年:長渕 剛さん・大麻取締法違反

1999年:槇原 敬之 さん・MDMA使用

2001年:田代まさしさん・覚せい剤取締法違反

2002年・2005年・2008年:岡村 靖幸さん・覚せい剤取締法違反

2005年:歌舞伎俳優 中村銀之助さん・覚せい剤取締法違反

2007年・2009年:「光GENJI」元メンバー 赤坂 晃さん

覚せい剤取締法違反

2008年:加勢 大周さん・覚せい剤取締法違反(所持)と

大麻取締法違反(同)

2009年:小向美奈子さん・覚せい剤取締法違反

押尾学さん・麻薬取締法違反

高相祐一さん・覚せい剤取締法違反

 

なぜ芸能人は薬物に手を出すのか?

  • 芸能人はお金を持っているから
  • 芸能界は浮き沈みが激しく安定がない
  • それゆえ精神的に不安定になる

これらの理由が考えられますね。

 

芸能界への薬物使用の抑止力という点で、

過去の逮捕者一覧表を

報じるべきなのかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ