ダブルブッキング川元文太IPPONグランプリ優勝なるか!同期は誰?

スポンサーリンク

2014年5月24日(土)21:00から放送される

「IPPONグランプリ」に、ダブルブッキングの川元文太さん

が出場されるそうですよ。

 

IPPONグランプリとは?

電波少年を観ていた方はご存知でしょうが、

ダブルブッキング川元文太さんって?

同期は誰がいるの?

など、気になることを調べてみました。

 

IPPONグランプリとは?

images (88)

大喜利が大好きな芸人たちを招待して、

誰が1番面白いかを競い合う大会で、

2009年の12月に第1回大会が行われ、

今回で11回目の開催になります。

ルール

Aブロック、Bブロック5人ずつに分かれ、

まずはAブロックが大喜利バトルをしていく。

その審査はBブロックの芸人が行い、

面白いと思ったら手元のボタンを押す。

ボタンは1人2個あり、

全員が2個押して合計10点満点を獲得すると〈IPPON〉となる。

各ブロックのお題が1問増えて計4問出題され、

1問につき7分の制限時間内に何本〈IPPON〉が取れるか、

〈IPPON〉が取れた合計本数が1番多いプレーヤーが

決勝進出となる。最後に両ブロックの決勝進出者2名が戦い、

グランプリを決定する。

という内容。

スポンサーリンク

過去の優勝者は?

第1回・バカリズム

第2回・バナナマン:設楽統

第3回・バカリズム

第4回・おぎやはぎ:小木博明

第5回・バカリズム

第6回・ネプチューン:堀内健

第7回・千原兄弟:千原ジュニア

第8回・ロバート:秋山竜次

第9回・ネプチューン:堀内健

第10回・有吉弘行

 

第11回の出場者は

秋山竜次(ロバート)  岩尾望(フットボールアワー)

小出水直樹(シャンプーハット)  設楽統(バナナマン)

千原ジュニア(千原兄弟)  バカリズム

ビビる大木  堀内健(ネプチューン) 又吉直樹(ピース)

川元文太(ダブルブッキング)〈IPPONスカウト優勝者〉

以上10名で優勝を争います。

 

ダブルブッキング川元文太とは?

川元文太

  • 名前 川元文太(かわもと ぶんた)
  • 生年月日 1974年12月24日
  • 相方 黒田俊幸(くろだ としゆき)
  • コンビ結成 1998年
  • 出身地 鹿児島県
  • 血液型 O型
  • 趣味 ゲーム
  • 特技 卓球

ホリプロコム所属のお笑いコンビで、

1998年にコンビを結成。

アルバイト先のカラオケボックスで黒田と出会う。

性格が合わないことから半年間互いに全く関わらなかったが、

ある時2人きりでシフトに入ったことをきっかけに

意気投合し、コンビを組むことになる。

ネタはコント中心。

 

「進ぬ!電波少年」で放送されていた

「電波少年的箱男」という企画に出演していた。

「120cm×120cm×120cmの鉄製の箱に入り、

鹿児島の佐多岬から東京までの約1500キロメートルを

箱を押してもらうという、人の善意に頼った企画」

 

リアルタイムでこの番組を観ていたが、

この企画はあまり面白くなかった記憶がある(笑)

 

同期は誰?

コンビ結成は1998年だそうだが、

同期は誰がいるのでしょうか?

調べてみた。

2014年時点で芸歴16年の芸人まとめ

インパルス・ロバート・森山中

サンドウィッチマン・チュートリアル

トータルテンボス・椿鬼奴・だいたひかる

流れ星(1998年頃の一時期、ホリプロに所属していた)

などがいるようですよ。

スポンサーリンク

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ