前野朋哉出演映画「鬼灯さん家のアネキ」公開日・あらすじ・キャスト情報!

スポンサーリンク

漫画雑誌「ヤングエース」で連載されていた

人気コミック「鬼灯さん家のアネキ」が

実写映画化されるそうですよ。

 

同作は、鬼灯吾朗(前野朋哉)がセクシーな姉の鬼灯ハル(谷桃子)

に振り回される日常を描いた、

血のつながらない義姉弟による

ラブコメディで、コミック全4巻で累計発行部数が

40万部という人気4コマ漫画です。

 

映画「鬼灯さん家のアネキ」の公開日はいつ?

あらすじは?キャスト情報は?

など、気になることをまとめてみましたよ。

 

鬼灯さん家のアネキのあらすじ

images (98)

あらすじ

高校生の鬼灯吾朗には、血のつながっていないアネキ・鬼灯ハルがいる。

わがままでエロいハルと、そんなハルにイタズラされて

悔しいけど感じちゃう変態吾朗が織り成す変態シスコンコメディ。

姉の友人(京子・美咲・芽衣子)たちやクラスメートの水野などの

個性的なキャラクターもいい味出している。

ハルがなぜ吾郎の姉となったのか?

吾郎はなぜ実の家族と離れて暮らしているのか?

吾郎とハルは結局ラブラブになるのか?

このあたりが見所ですかね~。

また、原作とは違ったオリジナルストーリーも

展開されるようなので、そのあたりも楽しみです。

スポンサーリンク

公開日はいつ?

正確な公開日はまだ決定していないようですが、

2014年9月に全国公開されるようですよ。

ちなみに、映画はもう完成しているらしく、

監督の今泉力哉さんは

「人を想うことゆえの歪みや苦しみ、家族とか、

社会の目とかを気にしつつも、そういうこととはまた別に

確かにそこにある愛を描ければなあと思い、

映画化させていただきました」

とコメントしていました。

キャスト情報

images (82)

鬼灯 ハル役(ほおずき ハル)

谷桃子(たに ももこ)

鬼灯家の次女。弟にさまざまな悪戯を働き、

その反応を見るのが趣味。

images (99)

鬼灯 吾朗役(ほおずき ごろう)

前野朋哉(まえの ともや)

鬼灯家の長男で、ハルの弟。ただし血は繋がっていない。

 

佐藤かよ

水野 麻衣(みずの まい)

佐藤かよ(さとう かよ)

吾朗のクラスメイト。

 

その他に、役名は発表されていませんが、

川村ゆきえさん、古崎瞳さん、水澤紳吾さん、モト冬樹さん

が出演されるようですよ。

前野朋哉プロフィール

吾朗役の前野朋哉さんについて

あまり詳しく知らなかったので調べてみました。

  • 名前 前野朋哉(まえの ともや)
  • 生年月日 1986年1月14日
  • 血液型 B型
  • 出身地 岡山県
  • 身長 168cm
  • 学歴 大阪芸術大学芸術学部映像学科卒業
  • 趣味 グラビア鑑賞・HIP-HOP
  • 特技 卓球・木登り

前野朋哉さんはブレス・チャベス所属の映画監督兼、俳優です。

2005年に公開された映画「剥き出しにっぽん」で俳優デビュー。

学生時代から自主映画の制作をしていて、

自身が監督・脚本・主演を兼ねた

2009年公開「脚の生えたおたまじゃくし」は、

ゆうばり国際ファンタスティック映画祭の

オフシアター・コンペティション部門で

審査員特別賞とシネガー・アワードを受賞した。

俳優としても

2012年公開「桐島、部活やめるってよ」「少年H」、

2013年公開「図書館戦争」

2014年公開「万能鑑定士Q モナ・リザの瞳」

といった話題作に出演しているそうです。

所属事務所の公式サイトプロフィールを見ると、

2012年から有名どころの映画に頻繁に

出演しているようですね。

 

そんな前野朋哉さんが出演する

映画「鬼灯さん家のアネキ」の公開が楽しみですね!!

スポンサーリンク

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ